コツコツ貯めるコツ

Home > Tag > Google


 
▼ブログアフィリエイト スタートガイド 




”無料”で出来るブログアフィリエイトだから [リスクゼロ]

一言でアフィリエイトと言っても メールや掲示板を利用したり、さまざまな方法がありますが ここでは、自分のページの広告により 収入を得るアフィリエイトの手順を 簡単に紹介します。すでにブログ等を、運営している方であれば、自分のブログを有効活用しましょう。
あくまで、”無料”にこだわったブログアフィリエイトの手順を紹介していますので、安心して始めてください。


ブログアフィリエイト スタートガイド (基本手順)


STEP [1]  ブログを作成する

ブログサービス 一覧表


STEP [2]  ASPに登録し広告を貼る

A S P 一 覧 表ASP関連記事
携帯 ASP 一覧表携帯ASP関連記事


STEP [3]  ブログのアクセスアップ    ★アクセスアップ関連記事

トラフィックエクスチェンジ 一覧表
ブログランキング  一覧表

STEP [4]  SEO対策(検索エンジン最適化)をする   ★ SEO関連記事


STEP [5]  おそらく、最初から成果は上がって来ないと思いますが、地道に、粘り強く、”コツコツ”やることが何より大事です。


 Google Fan   ポッドチェッカー //

※ 不明な点があれば、メールフォームよりお願いします。  出来る限りサポートいたします。
  ◇ 相互リンク 募集中です ◇

 
 
タグツールコーナー
■ブログ作成に 使えるタグツール■
各種タグを使えば、誰でも簡単に 思い通りのデザインでブログが作れます。


 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アドセンスから他のASPへの乗り換え



ついに、このブログでのアドセンス利用が停止されました。
数日前、Google Adsenseチームより
「このブログでポリシー違反が見つかりましたので、サイトの変更を3営業日以内にしてください。修正されなければ広告の配信を停止します」
といった内容のメールが届き、確認してみると広告が表示されなくなっていました。
見つかった違反は
「ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラ ム ポリシーに記載されているとおり、AdSense サイト運営者様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェ ブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告 を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール ネットワーク、ユーザー にクリックを促して報酬を支払う各種プログラムの比較サイトなども含まれます。 」
とあり、問題のページ例として、ポイントサイトのカテゴリページURLが挙げられていたので、早速 削除し ついでにトラフィックエクスチェンジについての記事も非公開にして、再審査のメールを送りました。
が、結局 努力の甲斐もなく残念ながら見事に却下されました。
収益性はモチロンのこと、広告自体のデザインや広告主の質など、気に入っていた点も多かったので とても名残惜しいのですが、これから先も
「アフィリエイト」
に関するブログを続けて行く以上、またいつ同様のメールが届くか過剰に意識してしまい、自由な内容でのブログ運営をするには メンタル面でアドセンスの利用が難しくなってきそうなので、この際 修正等も行わずにキッパリと諦める事にしました。
ただし
"お客様のアカウントは引き続き有効ですので、Google のポリシーに従った別のサイトに広告を表示していただくことは問題ございません。"
との文章がメールにありますので、運営中の別ジャンルのブログではこれからも利用して行きます。

アドセンス広告を外して空いたスペースにどのASPの広告を表示させるか、スグには決められずにいろいろと悩みましたが とりあえず同じように自動配信してくれる マイクロアドカウリ で様子を見ようかと考えています。
ある程度経過観察し、同時に他のASPなども調査した上で、収益性や効果等を考慮しながら絞り込んでいこうかと考えています。


スポンサード リンク

スポンサーサイト
 
 

ブログのデザインを考える



ここ最近、ブログのデザインについて、徐々に細かいところまで気になるようになってきました。
ほんの少しでも 画像や広告バナーなどがズレていると気になり始め、直さなくては気が済まなくなり、長時間に渡って悪戦苦闘することもしばしばです。
一般人のブログで、しかも素人なのだから
「ちっちゃいことは気にすんな!」
と言われるかもしれませんが、性分なのか どうにも我慢できなくなるのです。

一応、テーブルタグなどに関する知識も それなりに身につけていますし、解説記事なども書いていて、ありがたいことに検索などによるアクセスも多く、たくさんの方が参考にしてもらっているようですが、まだまだ未知のモノだらけですので、タグに関して、どん欲にマスターして行きたいと、日々考えています。
しかしながら、本業もありますし、時間に制限があますので、思ったようにはかどらないのも事実で、試行錯誤の末、なかなか思うようなデザインに出来ず、結局、時間をムダにした事も数え切れないほどありまして、そんな時はひどく落ち込んだりします。

それでも、いくつかのデザイン的に目標とするサイトがある限り、少しでも近づけるように”コツコツ”努力して行こうと考えています。
その目標であり、参考にしているデザインのサイトは ズバリ ”Yahoo” や ”Google” を初め、”A8” や ”楽天” などのASPのページ、またはポイントサイト等のページやブログランキングのページ・・・
挙げればキリが無いのですが、いわゆる有名どころの公式なホームページでありまして、ほとんど無理だとは思いますが 気持ちだけは同じような高いレベルを目指しています。
見た目の安心感、整理されていてストレスを感じさせない、リンク等も分かりやすい。
結局、普段からよく利用しているサイトは自分にとって使いやすいサイトであり、他にも同じような人がたくさん居ると考えて間違いないはずなのです。

それら一流のサイトを研究する手段のひとつとして、そのサイトのソースを参考にしています。
ブラウザにサイトを表示し、「右クリック」 「ページのソースを表示をクリック」で簡単に見る事ができるのです。
しかし、見ること自体は可能なのですが、数多くのタグが羅列されていて どの様に構築されているかなど、及ばずながらその全てを理解することは出来ません。
ですが、こんな浅い知識ながらも、所々 参考になる個所があったりするのです。

ただ単に自分のブログのソースがどの様になっているのかを見ても面白いですし、他のブログやサイトなどとの比較で新しい発見があるかもしれませんので、まだ見たことないと言う方は、ぜひ試してみて、これからのブログ作りに活用して下さい。



スポンサード リンク
登録した会員様に
< 500円 >
プレゼント!!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

会員数、広告主数
ともに最大規模を誇る
< A8.net >

有名ブランドや
優良ECサイトがたくさん
< バリューコマース >

 
 

アフィリエイトに関するひとりごと by nadenadeboy VOL 10



このブログではないのですが、seesaaで運営中のブログで突然、数日前から検索によるアクセスが激減してしまいました。
いくつか頑張っているブログの中でも一番の収入源になっているブログなので かなりショックを受けています。
今までは、タイトルに含まれているキーワード2つでGoogle検索すると1ページ目の3,4番目に表示されていたのが全く見つからない状況になっています。
時々、Googleによる ”スパム判定” ”ペナルティ” ”インデックスの削除” などのネガティブなワードを見かけたりしていましたが、まさか自分自身のブログがそんな事になるとは夢にも思っていませんでした。
最近したことで思い当たることと言えば

Googleウェブマスターツールの診断、HTMLの候補で 「重複するメタデータ」 「タイトルタグの重複」 が気になり、改善するためにネットで調べてテンプレートに手を加えた。
※ ブログのテーマに関連する中規模程度の検索エンジンに登録した。

特に気になっているのがテンプレートHTMLのカスタマイズで
<title>~</title>の中を変更したことと
<meta name="description" content="~を変更したことです。

ウェブマスターツールで検出の問題点なので Google様のためにも良かれと思ってやったカスタマイズですが
その後 いろいろと調べてみると
「ブログのSEO対策の方法でタイトルを変更する方法がありますが、途中でタイトルを変更すれば、スパム行為と判断されて検索順位が大きく低下する可能性がある。」
「SEOを意識してHTMLを改善することは、SEOの事を知っている人が行う手法であり、Google側から言えばスパムと判断され、結果的にペナルティで評価を下げられる。」
といった内容の記事があり、まさに該当してしまったような気がします。

だからと言って、今から元に戻してもまた変更したと判断されそうですし、もしかしたら原因が違うところにあるかもしれないので 何もせずこのまま気長に様子を見ようかと思います。
自分自身で言うのもなんですが、内容的に充実しているブログなので、いつの日か必ず復活すると信じています。



スポンサード リンク

【シーズホスティングサービス】 今がチャンス 専用サーバー乗換キャンペーン!

【BitDefender】 未知ウィルスの高い検出率を誇るアンチマルウェアソフト

 
 

アフィリエイトに関するひとりごと by nadenadeboy VOL 8



"YahooとGoogleは2010年7月27日、日本における検索事業において提携すると発表し、YahooはGoogleのアルゴリズムサイト検索技術と検索広告を採用する"

このようなニュースが流れて、今は12月。
今年もあとわずかとなりました。
あまり、見ることもなかったのですが、ふと思い出し、アクセスしてみると
yahoo-siteexplorer.png
こんな感じで、なんとも寂しげなページが表示されました。
検索エンジンとして、日本での利用率で見ると、Yahooの方が高いシェアを誇っていたはずですが、なぜこのような形になったのか、素人には理解できない部分もあります。
いずれにしても両者ともに有益だと考えての提携なのでしょうから、外野でとやかく言うこともできないでしょう。

結局、「Google対策」 「Yahoo対策」とあれこれ考えても、検索エンジン側が”パッ”と手のひらを返せば、何の意味もない事になるという事が、良く分かった事案であることは間違いないです。

「SEO対策」とよく目にしますが、ここ最近、その単語についてジックリ考えてみると、何だか各検索エンジンに対して媚びている印象を持ち始めています。
アフィリエイトをする上で、検索によるアクセスは重要なのでしょうが、各検索エンジンに気に入られるようにイチイチ配慮するのは時間と労力の無駄のような気がしています。
おそらく反論もあるでしょうが、改めて考えてみると、差し出すのでは無くて、「要望があればそれに応えましょう」 と言うのが 「検索される」 と言う事なのだと思います。

結論として、
「 あくまで 自分は自分の好きな事柄を、自分なりのスタイルでブログにアップしていきますので、ランクを付けるなり、検索表示するなり、勝手にどうぞ! 」
ってな感じがベストなのだと信じ、とにかくブログの更新を重点に置き、来年のアフィリエイト活動を頑張って行きたいと思います。



スポンサード リンク
登録で500円ゲット出来るのは
あとわずか!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
楽天市場なら
あらゆる商品が
アッと言う間に
簡単に
見つかります
 
 

Google Chrome でストレスなくブログを作成



最近、何気なく利用していたサイトで Google Chrome 6 の存在を知り使い始めたのですが、デスクトップからの起動、ページの読み込み、あらゆるアプリケーションの動作などで、その速さを実感しています。
パソコンの知識がそれほどないので、詳しくその機能、性能、システムなどについては説明できませんので、そのあたりは詳しく説明しているサイトで調べてもらうとして、サクサク動作する使用感は、全くストレスを感じることがなく、気持ちよく作業や動画などの閲覧が出来ます。
ブログ開始当初から長きに渡り Internet Explorer を使用していたのですが、重くなったり、固まってしまったり・・・
ブログの記事を書いている途中に突然止まり、頑張って書いていた文章が跡形もなく消えてしまったり・・・
その後 Mozilla Firefox を使い始め、軽い使用感は良いのですが、トラチェンのサーフではよくクラッシュしたりするのが難点でした。
それらの悩みを Google Chrome 6 が、ほぼ解消してくれて、快適にブログの作成などが出来ています。
シンプルなブラウザウィンドウで、スッキリ使いやすく、気になるセキュリテに関しても万全のようです。
※不正なソフトウェアを含んでいるかフィッシングに関与している疑いのあるサイトにアクセスしようとすると、ページを開く前に以下のような警告メッセージが表示されます
safe_browsing_convert_20100925084109.jpg

Google Chrome 6で、【Google Chromeを無料ダウンロード】をクリックするだけで、インストールは自動ですし、難しい事は全く無いので ぜひ、利用してみてください。


【 Windows XP/Vista/7用 】
Ci100926153137.jpg

【 BETA版 】
    Ci100927103559.jpg

またInternet Explorer でGoogle chrome並みのパフォーマンスを得られる Google Chrome Frame のサービスも開始されましたのでInternet Explorerが慣れていて使いやすいと言う方には こちらもおススメです。



スポンサード リンク
▼高品質ホームページを提供▼

▼検索上位 アクセスアップ▼
収益も急上昇
 
 

超簡単 検索エンジン サイト登録



各検索エンジンに、より早く 簡単に自分のサイトを認識させるために、コチラから、それぞれの検索エンジンに対してクローラーの巡回をリクエストする事が出来ます。
通常、更新などでPING送信することによりインデックスされて行きますが、特に初心者のブログや、スタートしたてのサイトを認識してもらうためには有効です。
下記リンクよりアクセスし 「サイトURLと認証コードを入力し送信するだけ」 と、とにかく簡単で時間もかからないので、まず初めに実行することをおススメします。


Yahoo!検索エンジン(クローラー)への巡回リクエスト (YahooID取得、ログインが必要です。)
検索エンジン(クローラー)に対して、サイトやウェブページを巡回(クロール)するようにリクエストを送信することができます。クローラーが巡回してウェブページのコンテンツを分析し、インデックスに登録されると、リクエストされたウェブページや、サイト内のウェブページが検索キーワードに応じてYahoo!検索の検索結果に表示されるようになります。

Google に URL を追加
サイトの登録
Google はクロールを行うごとに新しいサイトをインデックスに追加/更新していますが、ここで URL を登録することをおすすめします。ただし、申請いただいた URL のすべてが Google のインデックスに登録されるわけではなく、特定 のURL が Google で表示されるかどうか、またそのタイミングついての予測や保証はできませんのでご了承ください。

サイトの URL を Bing に登録します
Web クローラーである MSNBot は、インターネット上のほとんどのページを見つけることができます。サイトが Bing で表示されない場合は、アドレス (URL) を送信してください。


このブログも既にサイトマップ登録はしているのですが、時々、ヒマがあれば 実行しています。
効果のほどは、今一つ分からず、はっきりした事は言えませんが、悪い影響が出るような事は無いと思われます。

[More...]

 
 

Google PageRank 表示パーツについて



当ブログでも利用させていただいていますが、Googleページランクなどの情報を表示するために、さまざまなサイトにてブログパーツのサービスが提供されています。
Googleツールバーでも、表示されているページについてのページランクを確認することができますが、利用者が100%ではないので、ブログ内のフリーエリアなどで、各サイトで提供されているブログパーツを利用する方が、相互リンクを呼び掛ける時などに、より効果的だと言えます。
ページランクの10段階評価の仕組みについて、詳しい中身は分かりませんが、検索してみると
「ぺージランク (PageRank) とは、ウェブページの重要度を決定するためのアルゴリズムであり、検索エンジンのグーグルにおいて、検索語に対する適切な結果を得るために用いられている中心的な技術。」
とあり、Googleにおいて、検索結果の表示順に影響するのは間違いないと思います。

利用は簡単で、ブログ URL を入力し作成ボタンを押すと、貼り付け用コードが出ますので、それをコピーし、好きな所に貼り付けるだけです。
SEO-Stats / Google Fan
PageRankだけでなくインデックスページなどのデータも表示されますので、自分自身でランク、各データを確認し、ブログ運営の励みにして下さい。
ちなみに、このブログも相互リンク募集中です。

[More...]

 
 

FC2ブログを Bingサイトマップ登録する手順



2010/8 最新版Bingのサイトマップ登録手順はコチラ

FC2ブログでは、Google、Yahoo!と同様に Bingサイトマップに対応したxmlファイルが、何もしなくても、すでに出来上がっているので、簡単な作業で、短時間にサイトマップ登録ができます。
Bingサイトマップは、サイト内の全ての情報をBingに提供し、ページクロールの効率を上げるために利用されるものですあり、サイトマップを登録することで検索結果順位がそのまま上がるわけではありませんが、ブログ内の検索対象となるページの増加が期待でき、SEO対策に有効です。
■Windows Live ID の取得■
Bing Webmaster Centerの利用には、Widows Live ID登録が必要です(取得済みであれば必要ないです)Windows Live on MSNで必要事項を入力して、Windows Live IDを取得して下さい。
■サイトの登録 認証■
Bing Webmaster Centerに「Sing in to use the tools」をクリックしてログインし、管理サイト登録(サイトの追加)をします。
「Add a Site」をクリックし
Siteのページで
Web address:    ブログのURL   [ http://========blog==.fc2.com/ ]
Sitemap address: サイトマップURL [ http://========blog==.fc2.com/sitemaps.xml ]
を入力し「Submit」をクリックします。
※Contact information
 Webmaster e-mail:の項目はは、メールアドレスを入力し、チェックを入れると、Bingからニュースレターが届くそうですが、英語のメールらしいので、必要な方だけ入力してください。
「Submit」をクリックすると Authenticate Ownership of Website の画面が開きますので、画面下の「Meta tag authentication」のメタタグ<meta name="msvalidate.01" content="認証コード" />をコピーします。
ページはそのままでブログの管理画面のテンプレートの設定からHTMLの編集で<head> ~ </head>の間に貼り付けてください。おそらく他にも幾つかの <meta ・・・~ >と言う記述がしてあると思いますので、その先頭の<head>の直後が良いと思います。
貼り付けたら[更新]をクリック、Authenticate Ownership of Website ページに戻り「Return to site list」 をクリックすると、貼り付けたメタタグにより認証され、ブログの管理者本人であると認証されてサイト登録が完了です。
■サイトマップ登録■
上記の手順でサイトマップ登録は完了していますが、後から改めてサイトマップを送信するには、Bing Webmaster Centerで登録サイトをクリックし、右上の「Sitemaps」から、サイトマップURLを入力し「Submit」で送信できます。
当初インデックスされているページでも、いつのまにか削除されていたりしますので、過度にならなように、時期を見て送信してみるのも、良いのではないでしょうか。
サイトマップを最初から生成しているブログサービスは他にもありますので、 「Add a Site」 から同じ手順で登録できます。                

[More...]

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。